サーモマネージャー

58%OFF
サーモマネージャーEX バージョンアップ
通常価格
¥45,890
通常価格
¥110,800
セール価格
¥45,890
通常価格
¥45,890
通常価格
¥110,800
セール価格
¥45,890
販売条件:1~3営業日以内に発送いたします ご注文金額の合計が5,000円(税込)以上の場合は送料無料 ※配送・予約販売の詳細については、こちらからご確認ください。※ご注文金額の合計が5000円未満の場合は、全国一律600円(税込)の送料がかかります。※ご注文完了後、お客様のご都合による商品の返品、交換、キャンセルはお受けしておりませんので、予めご了承ください。   サーモマネージャーEX バージョンアップ 非接触式顔認識温度検知カメラ 記録機能 非接触式温度検知器 TOAMIT正規品 1年間保証付 サーモカメラ AI顔認識温度検知カメラ サーマルカメラ 商品番号 TOA-R-2000☆組立が簡単なので移動がスムーズ!☆高機能で低価格・使いやすさは抜群!☆安心の一年保証付き!☆高さ&角度も調整可能!☆安心な温度検知誤差±0.3!☆ハイスピード測定、約0.5秒で温度検出!☆アラート音も調整可能です!☆異常時はアラート音でお知らせ!☆メモリー機能搭載で50000人分の検知データ保存! ※記録や追跡ができます 《商品仕様》[本体サイズ]約 H272mm × W136mm × D26 mm (本体部)[主材質] アルミニウム合金[重量] 約1.35kg(本体)、約6.1kg(スタンド)[スタンド高さ]...
サーモマネージャーAC
通常価格
¥128,000
通常価格
セール価格
¥128,000
通常価格
¥128,000
通常価格
セール価格
¥128,000
1.約2000人分の顔認証登録可能!顔を近づけて、非接触でスピィーディーに体表面を検知。2.約6万回のデータ保存可能!たっぷりデータ保存できますので、データ容量の不足を気にすることなく、安心してご利用いただけます。3.アルコール検出時に色とアラートでお知らせ!色とアラートでわかりやすくお知らせします。4.アラート音量・温度・設定変更可能!TPO(時・場所・場面)にあわせてアラート音量・温度・設定変更可能です。5.アルコール検知用ストロー、プリント用記録紙付属!アルコール検知用ストローとプリント記録用紙が付属しています。無くなれば市販品使用が可能です!6.測定結果をプリントアウト!日報と一緒に保管できます。プリントアウトして保管可能です。コーポレートガバナンスなどを大切にされる企業様に。販売条件:1~3営業日以内に発送いたします ご注文金額の合計が5,000円(税込)以上の場合は送料無料 ※配送・予約販売の詳細については、こちらからご確認ください。※ご注文金額の合計が5000円未満の場合は、全国一律600円(税込)の送料がかかります。※ご注文完了後、お客様のご都合による商品の返品、交換、キャンセルはお受けしておりませんので、予めご了承ください。
50%OFF
通常価格
¥43,800
通常価格
¥87,780
セール価格
¥43,800
工事不要:工事などの必要なし、すぐに設置いつでも撤去、様々な場面で大活躍します。女性でも手軽に運べるスタンドタイプで楽々設置、タッチパネルディスプレイで操作もカンタン! 瞬間検知 マスクや帽子を着用したままでも検知可能! (顔の2/3以上が露出している場合) 販売条件:1~3営業日以内に発送いたします ご注文金額の合計が5,000円(税込)以上の場合は送料無料   ※配送・予約販売の詳細については、こちらからご確認ください。※ご注文金額の合計が5000円未満の場合は、全国一律600円(税込)の送料がかかります。※ご注文完了後、お客様のご都合による商品の返品、交換、キャンセルはお受けしておりませんので、予めご了承ください。   現在人気のハンディータイプの非接触体温計・非接触温度計は、無駄な人員コストが発生してしまいます。設置型の非接触検知器サーモマネージャーなら警報アラートが鳴ったときだけ個別に対応すればいいので、温度測定の人員配置が不要です。●会社の入り口に設置従業員が会社内に入る前に簡単に体表温度を測定。熱のある方は自宅で療養してもらうなど事前に対策を講じる事ができます。●小さなお店の入口にお客様が入る前に簡単に体表温度を測定してもらう事ができます。クラスター対策による感染拡大防止に役立ちます。●学校などの入り口に学校(小学校・中学校・高校・大学)、保育所(保育園)など、生徒やお子様、保護者の方にも来校前、事前に体表温度の計測をして頂く事ができます。※本製品は、顔の表面温度を検知して、体温が高い可能性のある人物を発見するための装置であり、体温測定して対象者が疾病になり患しているかどうかを診断する機器ではありません。体温が高い可能性のある人物を検知した場合は、必要に応じて、体温計での検温や医師による診断を行ってください。